運転の緊張から頭痛が起こる

運転によるストレスが頭痛を引起す|こまめに休憩を

運転の緊張から頭痛が起こる

人によっては、車の運転でストレス解消が出来る人も
いますが、運転自体がストレスになる人も多くいます。
そんな人は緊張型頭痛が起こりやすいです。


運転をしていると、いつ他の車が割り込んでくるか、
車線変更をするタイミングは、追い越しはどうしたらいいか、
この道で合っているのか?と緊張の連続です。
そんな緊張が積み重なり、頭痛を引起してしまいます。


特に都市部は、混雑や渋滞が多いので緊張度
は農村部を運転しているより約20%以上高い
と言われています。


緊張型頭痛を予防するには、とにかくリラックスして
運転することが重要です。

高速道路に乗るのであれば50km進んだらサービ
スエリアなどに入り休んだり、好きな音楽を聴いて
リラックスすることも効果的です。


首を回したり、腕を伸ばしたりストレッチをすることでも
緊張をほぐすことが出来ます。また、都市部でマイカー
通勤をしている方は、できれば車を使わず電車通勤に
したり、時間に余裕を持って通勤にした方が良いです。


>>運転による目の疲れが頭痛の原因にも


TOPPAGE  TOP 

太陽光発電 変換効率