休憩は計画的に

長時間の運転をするときは計画的に休憩を取りましょう

休憩は計画的に

運転を長時間していると目の疲れは溜まり始め、ハンドル
を持つ手は上げっぱなし、シートにはずっと座っているので
脚や腰への負担は多くなります。
長時間運転するときはこまめに休憩を取りましょう。


しかし、運転をしていると停車する時間がもったいなく感じて、
なかなか休憩を取らない人も多いようです。
逆に、休憩を取りたいけれど停車場所が無く休憩できないとき
もあると思います。特に高速道路では。


そうならないためにも、長時間の運転をするときは、ゴールだけ
を決めるのではなく、休憩も計画の1つにしてしまいましょう。
最近は高速道路のサービスエリアや道の駅もかなり充実して
きているので、休憩を1つのイベントにすることも可能ですよ。


休憩中に、目の疲れに効くツボ押しやストレッチ、肩、首のコリを
取るツボ押しやストレッチを行って筋肉のハリ、コリを解消して
あげましょう。


>>目の疲れに効くつぼ押し


TOPPAGE  TOP 

太陽光発電 変換効率