目薬で目の疲れを解消する

運転による目の疲れに効果のある目薬|差しすぎには注意

目薬で目の疲れを解消する

目薬は、各社から色々種類が出ているのでので、どれを
選んでいいか迷ってしまいますよね。
症状に合わないものを選んでしまうと、十分な効果を
得られないので目薬選びは慎重に行いましょう。


市販されている目薬は、大きく分けると以下の5タイプです。

1.人工涙液
目を潤して、目の乾きやコンタクトレンズによる不快感を
和らげます。涙と似た成分で作られているので、目の刺激
がとても少ないです。


2.眼精疲労回復
目の疲れを解消するビタミンが含まれています。


3.アレルギー対策
花粉症やハウスダストなどによる目のかゆみなどを抑えます。


4.抗菌作用
細菌感染による結膜炎やものもらいなどになったときに使います。


5.充血解消
目の充血を和らげます。
血管収縮剤という薬により血管を収縮させ、充血をなくします。



運転による眼の疲れには 1.人工涙液か2.眼精疲労回復の
目薬を使います。
目薬は、気持ちがいいからといってあまり差し過ぎない
ようにしてください。


差し過ぎてしまうと、目薬に含まれている防腐剤が目を傷つける
など目に悪影響を与えることがあります。
また、きちんと説明書を読んでから使いましょう。


もし、市販の目薬を使っても、ほとんど効果が無いような酷い
疲れ目のときは眼科に行って診察してもらってください。
眼科で処方される目薬は、症状に合った成分だけをたくさん
含んでいるので市販品に比べ高い効果が期待できます。


>>目薬は正しい差し方をしないと効果が半減


TOPPAGE  TOP 

太陽光発電 変換効率