温めて血行を改善|筋肉がほぐれて頭痛解消につながります

目や首、肩の血行が悪くなり、筋肉のコリが発生します。
コリには痛みが伴います。この痛みが頭に伝わることで
頭痛が起こります。


つまり、目、首、肩の血液の流れを良くすることが、頭痛
を解消することにつながります。
血液の流れを良くするためには、筋肉を温めること
が効果的です。


一番のお勧めの方法は、お風呂に入ることです。
シャワーで済ませてしまう人も多いかもしれませんが、
血行を良くするためには湯船に浸かるほうが効果的
です。


湯船に浸かることで、筋肉もしっかり温まりますし、
全身の血液の流れが良くなり、頭痛だけではなく
身体全体の疲れも取ることが出来ます。


手軽に筋肉を温めるには、蒸しタオルがおすすめ
です。蒸しタオルとまぶたの上に乗せたり、後頭部
に当てたり、首にかけることで患部が温まり、血液の
流れが良くなります。

蒸しタオルは簡単に作れるので試してみてください。


蒸しタオルの作り方
1.タオルを水で濡らす
2.水滴が出てこなくなるまでギュッと絞る
3.そのタオルをラップやビニール袋に入れる
4.レンジで1分程度温める
レンジから取り出すときは、とても熱いので
火傷しないように注意してください
5.すこし冷ましてから患部に当てる


他にも、温かいシャワーをまぶたの上からかけたり、
ドライヤーの温風を肩や首に当てることでも、血液の
流れを良くすることが出来ます。


>>サプリでも血行を良くすることが出来ます

TOPPAGE  TOP 

太陽光発電 変換効率