首こり肩こりを筋肉をストレッチでほぐしてスッキリさせる

運転をしている間、ハンドルを握るため腕は常に上が
りっぱなしになります。腕を上げた状態を長く続ければ、
肩や首の筋肉にハリ、コリが発生します。
まして、慣れない道や夜間の運転などで余分な力が
入ってしまうと、症状はひどいものに。


首や肩の筋肉にハリ、コリが発生すると、血行が悪く
なり、痛みを引起す疲労物質が溜まります。
その痛みが、頭にまで伝わることで頭痛を引起します。
つまり、首や肩の筋肉をほぐして血行を良くする
ことが頭痛解消につながります。


肩の筋肉をほぐすストレッチ
ワキを閉め、息を吸いながら両肩を上げます。
その後、息を吐きながら両肩を降ろします。
この動作を、2,3回繰り返します。


肩周辺の筋肉をほぐすストレッチ
腰の後に両手を回し、右手で左手首を持ちます。
息を吐きながら、左手首を右に引っぱり、頭を右に倒します。
終わったら、同じように反対側も行います。


首の緊張をほぐすストレッチ
首をぐるりと一回転させます。このとき半回転は息を吸いながら、
もう半回転は吐きながら行います。

ストレッチは定期的に行うと、首や肩のハリやコリ予防になり
頭痛対策にもなります。
長時間運転するときは定期的に休憩を
取り、ストレッチで筋肉をほぐしましょう。


>>目の筋肉のこりも頭痛の原因に|サプリで予防

TOPPAGE  TOP 

太陽光発電 変換効率