こり固まった目の筋肉をストレッチでほぐす|数分でも効果大

目で物を見るときには、ピントを合わせる毛様体筋、
目を位置を調整する外眼筋、光の量を調整する
瞳孔散大筋 、瞳孔括約筋という4つの筋肉を使い
ます。



運転をしている間、目は標識や信号、周りの車などを
常に見て確認しなくてはいけないので、4つの筋肉に
は常に力が入り続けます。


目の周りの筋肉も手や脚など他の筋肉と同じよう
に、力が入り続ければ血行が悪くなり、ハリやコリ
が発生します。


このように、目の周りの筋肉にハリやコリが発生している
時に、目が疲れたと感じます。
つまり、目の疲れを取るには、目の周りの筋肉の血行を
良くして、ほぐしてあげることが必要です。


肩がこったときに腕を回したり、伸ばしたりストレッチをする
とコリがほぐれるように、目の周りの筋肉もストレッチで
ほぐすことが出来ます。


目を動かしている筋肉のストレッチ
やり方は簡単。顔を動かさないで、目を上下、左右、斜めに
動かすだけです。これで目を動かしている筋肉がほぐれます。
簡単ですが、初めのうちは思ったように目を動かせないこと
があります。そんなときは、指を使って行います。


まず、人差し指を目の前に立てます。その指から目を離さない
ようにして、指を上下、左右、斜め、そして大きな円を描くように
動かします。このとき、顔が一緒に動かないように気をつけて
ください。


目のピントを合わせている筋肉のストレッチ
指を前後に動かすと、目のピントを合わせている筋肉もほぐす
ことが出来ます。
指を目に近づけ、ぼやけ始めるギリギリの位置にもってきます。
だいたい、目から10センチくらいです。


次に、腕を出来るところまで伸ばします。
この動作を数回繰り返すと、目は近く物と遠くの物を交互に見る
ことになるので、焦点を合わせている筋肉がほぐれます。


目のストレッチを初めて行うとき、痛みを感じることもあり
あすが、これはこり固まったいた目の筋肉がほぐれている
証拠です。

その痛みも、筋肉がほぐれれば徐々に無くなります。


>>サプリで体の内側から目の筋肉をほぐす。

TOPPAGE  TOP 

太陽光発電 変換効率